フィリピンといえばフィリピンパブも有名すが、フィリピン航空で行くフィリピン生活満喫するフィリピン旅行ガイド!

フィリピンといえばフィリピンパブも有名すが、フィリピン航空で行くフィリピン生活満喫するフィリピン旅行ガイド!
フィリピンといったらフィリピンパブも有名ですが、フィリピン航空でいくフィリピンの生活を見て楽しむフィリピン旅行も最高です!フィリピン旅行に役立つ情報をご紹介します。

■スポサード・リンク■


■スポサード・リンク■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン情報
↓↓↓↓↓↓↓↓
フィリピンランキングへ
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

■スポサード・リンク■

フィリピン旅行人気料理その④『ビコール・...

フィリピン旅行人気料理その④『ビコール・エクスプレス 』ルソン島南部ビコール地方の名物料理。
魚介類や肉を、大量のシリ(唐辛子)とココナツミルクで煮込んだもので、フィリピンでは例外的に辛い料理。
ココナツ風味の中に辛さが溶け込んでいるこの料理はフィリピン風タイカレーとでもいうべき存在で、日本人の口によく合う。
これは試して欲しい。


セブ島は空港やホテル、街中にも、いたるところに両替所がある。
いずれも日本円を受付けているため、日本であえてドルに両替していく必要はない。
ただ通常の買い物はすべてペソとなるため、使う分だけペソに両替すること。


フィリピンは基本的には熱帯性モンスーン気候に属し雨季と乾季に分かれている。
しかし島によってはこの雨季と乾季の差が明瞭でないもの、あるいはほとんどないものがある。
そのため、流行する感染症も赤痢やコレラなどの消化器系感染症は、特に季節的な変動がなく発生している。


フィリピン旅行で悩むのが雨だ。
日本人にとって、雨季と乾季があるフィリピンは天気が読みづらい。
セブ島は一年を通して18度~35度ぐらいの気温。
中でも一番南国らしく暑いのは3月~6月の乾季。
セブ島は雨季でも実は夕方、夜間に雨が降る程度である。
そして3月~6月の乾季は雨がほとんど降らない。

フィリピン旅行での感染症の報告はいくつかあるが、国立感染症研究所で掲載されている感染事例を紹介する。
『2002年、全国の空港検疫所でフィリピンから帰国した旅行者11からコレラ菌、4名から赤痢菌、141名から食中毒菌、2名からデング熱が検出されています。
また、感染症発生動向調査によると国内でフィリピンから帰国した旅行者からコレラ患者5名、赤痢患者18名、腸チフス患者2名、三日熱マラリア患者4名、デング熱患者1名が報告されています。







その他の関連情報を見る?⇒          



スポンサーサイト


フィリピン情報
↓↓↓↓↓↓↓↓
フィリピンランキングへ
この記事のURL フィリピン旅行にいくには? コメント : - トラックバック : -
プロフィール

さりなさん

Author:さりなさん
フィリピン旅行は最高に楽しいですが、治安の悪いところや知っておかないと怖いこともあります。このブログではフィリピン旅行を100倍楽しく過ごせる情報をご紹介して行きます!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。